レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

まずは鎮魂

どんな場所にいっても

まずは鎮魂。

鎮魂というと大げさに思われてしまうかもしれないけど

どんな場所でも、たとえショッピングモールに変わっていたり

ライブハウス、クラブに変わっていたとしても

それは幻想のようであり、その地には変わりない

長い歴史の中で この地球上のいたる場所で人が亡くなっている

それは、往生なさってとか、いろいろ死への扉はあるけれど…

その土地その土地で 幾十にも重なっている現実がそこにある。

見えない世界や高次な世界、スピリチュアル、宇宙、etc

様々なことに意識を向けながら今に至りますが

ここ最近…その鎮魂という意識に欠けていたなと…自分で思います。

何処に行ってもまず鎮魂という意識を向けることは

基本中の基本と今、晴子さんと話しながら気づかされた。

それが欠けたスピリチュアルは全く違うモノと…

土地、土地に対しての鎮魂から謙虚な気持ちにもなり

素直な自分でいられる。。。

謙虚さを忘れていると…上ずったところに繋がる。

今年初めにこの事に改めて気づけてよかったなと思う。

いろんな不思議な出来事や、音楽にしてもスピリチュアルにしても

いろんな凄い方々とお会いさせていただいているのも

まず鎮魂という基本中の基本な姿勢がいつもあったからで、

大事なところを改めて知らせてくれたガイダンスに感謝。