レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

ヒッピームーブメントからの大麻比古神社

先日書いた記事

ミッション報酬はレコードで - レコードとレコードのあいだから…… 

たまたま頂いたレコードをきっかけに

ヒッピームーブメントに遭遇し

時代は1960〜1970後半…

その頂いたレコードから…

てくてくとこちらのサイトにたどり着き

ヒッピームーヴメント史 IN ヤポネシア

前から気になっていた

八ヶ岳88命の会の主催者が

このブログの筆者の

ポンさんという方だと知り

今 繋がって行っている方々にも繋がり

まさに『レコードとレコードの間から』

と言う 何気につけた

このブログのタイトルが

なんだか 意味ある流れのまんまなんだなと

シンクロニシティは奥が深い…

ヒッピームーブメント史のブログで

取り上げられていた日本で大麻取締法

執行された時代の話がとても印象深く

アメリカでも大麻取締法が出来てから

LSDが氾濫し

ヒッピー=ドラッグな図式になったのも

ヒッピームーブメントが潰された事だった。

それだけではなく 自然と共に

自然を破壊せずに進化していける

人間の文明社会への道しるべが

たくさん書かれてありました。

そして、昨日たまたま訪れた

大麻比古神社狛犬にあった彫刻

f:id:keith5445:20170710090013j:image

雲か煙のようなのを吐き出している。

先日の『報酬はレコードで』の続きを直ぐに書かなかったのも 昨日大麻比古神社に訪れたあとにこの記事を書く流れになっていて…

たまたま頂いたレコードの中にあったヒッピームーブメント時代のレコードからの この流れが、このブログのタイトルにもなっている。

あれこれ考えなくても どんどん繋がっていくシンクロ二シティは奥が深いです。