レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

高野山は世界の中心地

なんだか最近高野山高野山ときています。。。

そいでなくても普通に有名ですが。。。

書き出したらいろいろ飛び込んでくるので

連続しますが.すいません…

高野山も3年程前にアメリカン青年のモーガン・メイソン君と

九度山町から奥の院空海さんとこまで登りました。

へこたれて最後は足が動かなくなりました。。。

が❗️次の日からはバンバン身体が動きました。

山って不思議ですね!

その登山道で撮った写真です。

日の光が水面に映って蛇の頭のようで

その周りを紫色の光が見えます。

先日久しぶりにYOUTUBEで気になる動画をみてました。

半ばあくびをしながらボーっと…

見ながら…どうしてこれを見ているんだろうか…と

疑問を感じながら…だんだんと司会者の声にイライラしつつも

なぜか…やめないで…見ていました…

会話の中で日本はレムリア大陸?ムー大陸?の

一部であり…世界の文明の発祥地…とかいろいろ

なんで今更?と… また司会者の声質にイライラ……

そんな折、高野山はその中でも重要な場所だったと。。。

ふーーーんってな感じなんですけど…

でもそうかもしれないと思うような話があって…

高野山の南西に清水町ってあるのですが…

清水町にある言い伝えに

昔はこの辺りまで海だったという話があります。

あの辺りまで海だった…清水町は紀伊半島のほぼ中央です…

よく海から渡ってきて俗に今の海岸線沿いに人々が増えていったとありますが…

ぼくは何故だかその説には疑問を感じていましたが…

その言い伝えを見つけてその疑問も晴れました。

あの辺りまで海だったと…大洪水の時代でしょうか?

もしそうならノアの箱舟

グラハムハンコックさんの本「神々の指紋」には

ノアの箱船以外にも生き残った話が世界中にあるそうで

清水町史に残るこの辺りまで海だった言い伝えもかなり興味深いです。

その他にも、清水町にあるお寺があって

境内にある岩から海水がでていたそうです。

そのお寺もかなり標高の高い場所にあります。。。

南米の言い伝えに、海からやってきたピラコチャは

不思議な道具で…

岩から水を出すこともできたとあるそうで……

ともかく、清水町の辺りまで海だったと言い伝えが残っているのは

当然それを知っていた人がいたと…

清水町と言えば、秋篠宮家の紀子さんのご先祖の地でもあり…

空海さんは天皇の妃となる皇后の御霊を守るために高野山を建てたとも…

あの世ダイバーの木内さん云く、高野山は輪廻転成のシステムを

正常化?するために建てられたとも…

エジプト壁画に人間に魂を吹き込んでいるところの図があります…

当然のように自分達に魂がありますが…不思議ですね…

般若心境は、世界の王が現れるために世を浄化するマントラと…

そんなこんなを考えるとですね…

高野山は非常に自分達の想像をはるかに超えた場所なんですね。

歯切れの悪い終わり方ですが…

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日は夏越祓というそうで

一年も半分過ぎました。

和歌山県海南市の藤白神社に行ってきました。

クスの木が今までになく綺麗に映りました。

北朝鮮に住む人々の暮らしが少しでもよくなりますように拝!