読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

点と点 ② ピラコチャ

ピラコチャは、南米で語り継がれている神話に出てくる神様で、

ペルーの人々に言葉や農業やいろいろ教え

インカ文明を築いた人だと言われています。

 海からあらわれ 海に帰って行く ことから

海の泡という意味でピラコチャと言われている。。。。。。

海からあらわれる…シリーズ…

竜神山の神様も海からあらわれる…こちらは龍ですが…

一方 ピラコチャは

アゴ髭をたくわえ ゆったりしたマントを身につけ

白い肌をし 目は青いと はっきり 言い伝えに残っている。  

あご髭に ゆったりとしたマント……

フ〜〜〜〜〜ンという感じで

2、3日前に「 神々の指紋 」の漫画を読み返していました。

さて今日はこの辺で寝ようと…したら…

頭痛にみまわれ… (疲れてるな〜っとわかっていましたが…)

寝れなくて……夜中の2時半頃……

意味不明に ipadのマップを開ける

そして、田辺市の神島の方に移動し

神島から真東を見てみると…

その真東に興禅寺を見つけ。。。

「 ピラコチャ…アゴ髭をたくわえて…

ゆったりとしたマントを着ている……。」

とブツブツ言いながら…

興禅寺のホームページを見てみると

えっ!

この画像が出て来てビックリ……

思わず……「嘘やん……」とつぶやく……

いやいや、ぼくはただ海から繋がりで

なんか似てるなーっと思っていただけ…なんだけど……

この方は ダルマ大師さんで 今から約千五百年程前に

インドから中国に禅の教えを伝えた祖師と言われています。

(詳しくはホームページから)

このことを西宮の女神さんに伝えると…

女神さんの過去の記憶がクルクルっと動き出して

なんだかさらに深い話に繋がりました。。。

さてはて このようにして目の前に現れる道しるべは

どこにつながるんでしょうか。

予定は決めない方がいいようで……

ぼく自身もよくわかっていないこの流れですが…

※ 完全ノンフィクションです。

流れるままに記して行きます!