読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

点と点 ① 古代の地図

昨晩あれこれと書くことをまとめていたら

今まで訪れて来た場所 それに読んだ本や いろんなことが

目の前で点と点で結ばれていきました。

南極が描かれていた太古の地図から南米へそして田辺にもどり

奈良ー西宮ー大阪、そして最終は大阪城に!

先日でた7から8へのことにも繋がり………

ただの歴史ではなく 人類が創造されて今にいたり

これからの地球意識やフリエネルギー社会に向かうこととは……

そんな奥深いところまで垣間見るようなそんな昨夜の体験でした。

自分でもビックリですが…その理由を考えていても仕方ないので

一つずつ書いていこうと思います。

昨日 アップした 世界神話の漫画は、英国のジャーナリスト グラハム・ハンコック

世界中の神話の地を訪れて調査した内容を漫画にした本です。

これは1513年に作成されたピーリー・レイースの地図です。

この地図には氷で閉ざされる前の南極大陸が描かれていた… そこからこの神々の指紋の話が

始まるのですが。20年前にこの漫画を読み また読み直していますがとても面白い本です。

一時は保守派の嫌がらせを受け批判されたそうですが、正しかったことを裏付ける

科学的な証拠が世界各地で発見されたそうで、

昨年 もう一度見直されるべきということで電子書籍になったそうです。

月刊「ムー」三上丈晴編集長に聞く!