読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

出雲 追記。。。

蚶貝姫(きさがひひめ)と蛤貝姫(うむがひひめ) 先日の出雲大社にて、この2人の姫神が祀られている場所に初めて訪れることができました。他にも、岡山、鳥取、島根にも祀られているそうです。 そもそも、この2人の姫神を知ったのは、この青木繁の絵画『大…

ラスタと修験道

ラスタマンは旧約聖書を読む。 修験道の元になった日本独自の山岳信仰は、一般的に秦氏が持ち込んだと言われていますが 秦氏といえば、ユダヤ イスラエル 旧約聖書etc。。。 そして修験には、火を焼き尽くすことで取り除く 火による浄化がありますが… ラスタ…

ボブマーリーと役行者

和歌山県を中心に 数年前から大木巡りをしながら、山、川、海、神社、寺、磐座や滝を訪れるようになりました。最初は景色を楽しんでいる程度でしたが、歴史を知り、歴史だけでなく、それまでより深く訪れる場所への意識が変わっていき、現代人が忘れつつある…

点と点 ⑧ 出雲の数霊

出雲の数霊を調べようとしたら 『いずも』と『いづも』ってどっちなんだろう?と ふと思い調べてみたら 八雲たつ出雲と言う詠があり、雲いづる国が出雲という。 ならば、いずもではなくいづもでしょう。 この違いは、数霊を見てみるとその意味合いはかなり違…

点と点 ⑦ 出雲と神島(和歌山県)の神

うさぎさんの見つめる先に この神様がおられます。 『 天夷鳥命 』あめのひなとりのみこと 和歌山県にある神島にも同じ神様が祀らているそうです。 ヒナトリは、「鄙照(ひなてる)」の意で、天降って辺鄙な地を平定した神の意という説がある。 鳥といえば… …

点と点 ⑥ 出雲大社初参り

出雲大社へ初めて訪れてきました。『畳70畳もある日本一でかい日の丸』とたまたま横にツアーガイドさんが団体に説明している言葉が耳に入ってきた。 そこで、ふと思った皇居ではなくて出雲に日本一の日の丸⁉︎ 出雲に来る前に、こんなワードが入ってきた。 (…

点と点 ⑤ 夜を守る神社

今回の出雲の旅も シンクロニシティがたくさんあらわれました。 ホームページ日ノ御埼神社 伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」と言われています。 1つ前の記事の続きになりますが… ここを訪れた日はちょうど 春分の…

点と点④ 春分のむすび 出雲

今年の春分の日、出雲地方を初めて訪れてきました。 春分の日について、いろいろ教わった事をあれこれまとめてみました。 春分や秋分は銀河の中心と繋がる日と言われ、昼と夜が同じ長さになるだけでなく… 昼=陽・現象界(見えるもの) 夜=陰・潜象界(見えな…

二足歩行する鳥と人間

今日、仕事のお昼休みを和歌山県日高郡にある公園で過ごしていたら。 そこの公園の芝生に一羽の小鳥がいました。 鳥に詳しくないので種類はわかりませんが… ピョンピョン飛ぶわけでもなく チョロチョロと歩いては 背筋をピンと伸ばし辺りを見回していました…

カルメン・マキさんの新曲と地球の女神

カルメン・マキ「デラシネ」 7inchアナログ盤---short film--- - YouTube カルメン・マキ official web カルメン・マキさんの新曲が3月22日に一般発売されるそうです。 7inch アナログレコードでも発売されるということで レコード好きにはとても嬉しい知ら…

レゲエ ミュージック

今から26年前くらい。。。 確か18才 だったか。。。 友達らに夜な夜な連れられて 大阪のレゲエクラブ へ そのクラブに入って デカイスピーカーから流れてくる 初めて聴く音楽"レゲエ"になんだこれは??状態で 皆が帰るというまで スピーカーの前に ずっと立…

点と点 ③ 沈黙

ダルマ大師の着ている赤い服から チベットのラマ… そこから 南米経由でメキシコのレヒーナの話にとび… レヒーナと沈黙の行進 を知る。。。 ティオティワカン太陽と月のピラミッド 沈黙といえば…最近見た映画 「沈黙・サイレンス」 主人公のパドレは最後 沈黙…

311のあの日……そして音楽

2011年3月11日 午後2時46分 ぼくは 仕事で和歌山県日高郡中津村から 山を抜けて 和歌山県海南市へ車を走らせていました。 運転しながら ぼんやり山の景色を見ていると 東の山々の尾根の向こうから 『 わっーーーーーー!』という歓声にも似た なんだか騒がし…

点と点 ② ピラコチャ

ピラコチャは、南米で語り継がれている神話に出てくる神様で、 ペルーの人々に言葉や農業やいろいろ教え インカ文明を築いた人だと言われています。 海からあらわれ 海に帰って行く ことから 海の泡という意味でピラコチャと言われている。。。。。。 海から…

点と点 ① 古代の地図

昨晩あれこれと書くことをまとめていたら 今まで訪れて来た場所 それに読んだ本や いろんなことが 目の前で点と点で結ばれていきました。 南極が描かれていた太古の地図から南米へそして田辺にもどり 奈良ー西宮ー大阪、そして最終は大阪城に! 先日でた7か…

神島 ③ 神島を書きながら

どうして このブログを書き出し始めたのだろうかと… 開始そうそう…自分に対して思う。 小学校か中学の時に教科書を開いて 世界史や日本史の始まりのあやふやさに なんだこれ?っと思い まるっきり頭に入ってこず 普通に嫌いだった。 そんなぼくが歴史を調べ…

神島② 海風とオーブと出雲

昨年 神島ゴミクリーンアップツアーに参加した時 昼休みに撮った写真に 写っていたオーブです(ちょうどアルファベットOのした辺り)。 友達に聞くと 「何やら地底の方から大きな何かの主のように感じる」と… と その話はおいといて… 先日、糸我稲荷神社をアワ…

神島 ① 地球外知的生命体の足跡

今日からぼちぼちと 自分が出会ってきた歴史と音楽を 繋げながらブログを書いていこうと思います。 自分はセレクター(DJ)をしてます。 選曲するさいに曲と曲を繋げますが… その繋げるという一種の職業病が功を奏したのか 大嫌いな歴史を点と点で繋げるのに役…