レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

水は知的生命体である

f:id:keith5445:20190213211532j:image

こちらは重富豪先生のオフィシャルホームページ

-流水紋-重富 豪/Goh Shigetomi official HP

この本の冒頭で重富豪先生がこう書かれている

19世紀末から20世紀初頭の思想家 ルドルフ・シュタイナー

「宗教と科学と芸術は同心円上ににある」と言っています。

 

僕も誰から聞いたか何から読んだかは忘れてしまったけど

「これからは宗教と科学と芸術は一つになる」と

宗教で言われている内容が、どんどん科学で証明されていくと

それが古代から伝わってきた生活の知恵とも結びつき

自然環境と共存することの当たり前さがこれからの世界の普通の基準になる

とそう思っています。

 

この本は、清水寺貫主の森 清範さん、栄養学及び工学博士の増川いづみ博士

そして流水紋アーティストの重富豪先生による、宗教家と科学者と芸術家のそれぞれの観点から、水について話し合う対談方式になっていて、宗教、科学、芸術が生命の源の水で一つになって共感し合う素晴らしい本で 今まで知っていたのに忘れていたことや 新たに教えていただくことが沢山あり前回のブログに書きましたが 誰かがこの本がここにあるよと知らせてくれたのも 凄いことだなと

全てにありがとうございます!

 

2009年に初刷されてから、現在2019年ですから科学もかなり進歩しているでしょうから

まだまだ水について勉強することが沢山ありそうですね。。。。

 

昨年撮れた一枚の奇跡の写真「abuku」から、素敵なマダムTさんのお誘いで重富豪先生のお話会に参加させていただくご縁をいただき 晴子さんの本棚から この本に出会うという この奇跡的なエネルギー循環に本当に感謝です。

 

昨年、一年かけて一気にネコキリ塾(ねこときりぎりすの 霊気★レイキ★REIKI)にて

日本古式霊気をサードまで勉強させていただいたのもかなり大きいなーと

日本古式霊気のすごいところを日に日に実感しています。

 

でも、何がすごいのかをまだきちんと説明できない…

勉強すること盛りだくさんだわ…

 

今年は、水、霊気、アートとさらにググッと勉強する年にしていきたい!

 

 

 

 

 

居場所には時々、魔法がかかる。

昨日、目にしたある記事の一文…

「居場所」には時々、ドラえもんの4次元ポケットのような魔法がかかり
あなたの住む世界に新しい迷路が接続して
あなたをちょっと不思議な世界に連れて行ってくれるかもしれません。

この記事を見てハッとして…

先日起こった、不思議なことを思い出した。

 

f:id:keith5445:20190212135053j:image


夜、晴子さんといつもの感じで話している最中

空のペットボトルが勝手に倒れた…

倒れたペットボトルを、また立て直すと

今度はゴミ箱の上の袋も落ちて

またペットボトルが倒れた…

その時に、ふと、前に見た映画 インターステラを思い出した。

f:id:keith5445:20190212135223j:image

 

映画のワンシーンで、未来の自分が過去の自分に

メッセージを伝えようと本棚の本を動かしたりして

必死に伝えようとするシーンがあった…

「えっ、ちょっとまてよ…。」

ちょうどこのペットボトルがある場所から壁を挟んで真裏には晴子さんの本棚がある。

「もしかして…」と思い…

 普段は目にしない、ちょうどペットボトルの真裏の本棚の下の方を見てみると…

先日、大黒夫妻が経営する「命を結ぶ家」でお会いした重富豪先生の本があった…

f:id:keith5445:20190212140516j:image

 

読んでみて驚いた…

先日、重富豪先生のお話会で「時間がないので、また次にお話します。」と

仰られた、その聞きたかった内容が書かれてあった。

(内容は長くなるのでまた次回。。)

ちょうど、ペットボトルが倒れた時…

ぼくは別の本を本棚から取り出して読もうとした時だった…

とっさに「この本じゃないんだな」と思って読むのをやめ

映画のことを思い出して、まさかと思い晴子さんの本棚から本を見つけ出し…

ーーーーーーーーーーーーーーーー

人は亡くなる時に、走馬灯のように自分の過去や未来の世界へ

時空を超えた旅をするというが…

もしかしたら、いわゆるエンジェルとか何かしらのメッセージというのは

未来の自分からかもしれないと…最近思ったりしていた…から…

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の出来事がそうなのかどうなのかはわからないが…

たぶん、ぼくの興味が引かれやすいようなお導きなのかもしれない…

しかも、約一年ぶりに書いたこのブログが前回の続きにも偶然になっている…

偶然と言えばシンクロニシティーだけど…

ほんと最近シンクロニシティの性質がとても内容の濃いものになってきている。

このままGOーというサインなのかもしれない

というのも…

久しぶりに書いたブログですが、ずっとそのまま旅の続きのようで

適当に書いているのに、繋がっているのが面白い。

2つ前の記事が片男波だし…

書いた内容もすっかり忘れていて

読み直して…こんなこと書いていたのか…と

シンクロニシティーというのは

忘れるくらいぼんやり思っているのが偶然の奇跡を起こすコツだそうで…

忘れた頃になんとやら…

そのコツをつかんだのかどうなのか前回のブログ記事のある文を見て

また、意味深だなーと思う

「じゃぁこの5次元4次元3次元の世界で人間が作ったもの以外の植物や動物や自然はどうやってできたんだろうか?全てのモノに魂は宿ると日本にはある〜とか…ぼんやり考えているところを…」

その答えが、カメラに飛び込んできたのか…

上手く文字で言い現せれないけど…

何かを感じ撮って映った 自然からのメッセージ。

なのは間違いなさそうだ。

つづく

 

最後までお読みいただきありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

 

四国旅

四国に行く前、大阪の堀江で「インターステラ」という映画を”絶対に見て欲しい❗️”と教えてもらいNET FLIXで観てみてビックリ!スパっーーーんと衝撃を受けました。内容は5次元4次元、重力のお話でした。

そこからいろいろネットでチョコチョコ見ていると… 4次元というのは人間の心の世界で、心の中は普通で言う時間の概念はなく、過去にも未来にも行けると言わば時を越えたところにあるのが心で、5次元の創造と破壊という両極のエネルギーがあるとするとそのエネルギーを「心」でどう自分が感じて良い方に悪い方に繋げるかで、この3次元に物質として現れると……。この3次元での具現化物質化のメカニズムは……と……

大体のこんな感じかな〜とぼんやりわかったようでわかっってないままに四国の旅が始まり…

徳島の虎屋さんで行われる晴子さんライブ前に一人で眉山をロープウェイで登っていると「心」の文字が…天神社の境内にどかーんと見える。。。

日本の神社仏閣はそのことを表しているんですね、何気なく。。。。

そして高知へ

高知でのライブの次の日に、土佐神社と鳴無神社へ!地元では土佐神社にある磐座は鳴無神社から土佐神社へ飛んで来たと言う口伝があるのを教えてもらい。鳴無神社では石碑に流れ星…と書いてありました。隕石…祭神の一言主とは…なんなんでしょうね…

鳴無神社の後の帰り道、案内してくれた方がここも行きますか?と指差したのが青龍寺奥の院…、前の晩にたまたま地図で見つけて行きたいな〜思っていた場所でした。もちろん行きますと車降りて山を登ること10分…鳥居に着くと社の前でお坊さんがお経をあげていらっしゃる姿が…「ありがたい」シチュエーション。

弘法大師が中国から放った独鈷杵横浪半島の古松にひっかかっていたその場所が現在の「青龍寺奥の院」。高野山だけではなかったんですね。 しかも、この社の祭神は波切不動明王…。そして謎の石像…。

ありがたい場所に行けただけでも凄いのに、お経まで聞かせていただけるとは…

それに、この青龍寺奥の院を偶然訪れた事で三社参りの完成になりました。

この青龍寺奥の院は第36番札所で、36という数字は数霊では…

《「36」は神なる世界へと向う神秘の数霊。心すなおに今を生きる姿勢が、神の誠に触れ神界へといざなわれていくのです。と同時に、心ひとつの置きどころで闇魔の住む闇夜の世界にも行けることも示しています。

「素直に生きよ 今を生きよ 祖先を敬い 神なる世界へ」》

と言う意味になるそうで…

なんだか映画インターステラの流れからの5次元4次元3次元の話そのまんまみたいですね。。。

空海さんは一体何をここでしてたんでしょうね…

そして、予定外の香川で一泊して、来月の高松〜松山ツアーの打ち合わせ。

次の日のランチ中に…

じゃぁこの5次元4次元3次元の世界で人間が作ったもの以外の植物や動物や自然はどうやってできたんだろうか?全てのモノに魂は宿ると日本にはある〜とか…ぼんやり考えているところを、たまたま撮ってくれた写真は…なんだか…意味深

土佐神社では、心を開くというメッセージもありました。

5次元から4次元の心を通して 今この感じることのできる3次元の社会は まだまだ全然良くなっていける。沢山の人々がそのことを知れば… この世の中はまだまだ良くなっていける。 心は自由に選択できるのだから…と… 確信してそう思います!

晴子さんの新曲「永久」の歌詞をふと思い出し…

『 人はみな 自由に空を

飛んで行く事もできるのに…なぜ…

心閉ざしたとて 胸に秘めた炎は

もう一度 誠の自分に還りたい

そこからまた何かが始まる。。。♪』

大国ミロク大社「神 歌 」 桑名晴子『永久ーeikyuー』 - YouTube

2018年4月心の歌旅!四国編!

全てにありがとうございます!拝!