レコードとレコードのあいだから……

いつもの角を曲がったはずなのに、そこは別世界。シンクロニシティな出来事が次々と起こっていくワクワクな珍道中。すべてノンフィクションです。

地球を意識する

それでたどり着いた今の道

 

似通った周波数の領域というのでしょうか

 

波動が微細にさらに微細に向かっているのでしょうか

 

地球を意識することで こうなるんだと

 

昨年末、これが地球会議だと感動した

 

富士セレモニーに参加させていただき

 

それを実感しました。

 

こころのかけはし | 祈りの和

 

富士セレモニー2018medium - YouTube

 

地球上に今現在ある

 

様々な人間が作り出した問題は必ず解決する

 

が、それを信じる者は少ない

 

ネットで「地球の問題は必ず解決する」と検索しても

 

そのことを書いている人は少ない

 

問題の話ばかりなのが現状…

 

問題だー問題だーと騒ぐのは沢山いらっしゃるが

 

地球の問題は必ず解決すると信じる者はいない

 

誰も想像、創造できないのでしょうか…

 

26、27歳の頃、前世の母親は僕にこうメッセージを歌にして伝えた

 

(その歌の一文)

 

「 この世に平和訪れた時、そこには誰一人といないのか…」

 

 

 

阿蘇の数霊

f:id:keith5445:20190405150757j:image

何かの横顔にも見えますね。

 

確かに地球の女神はいらっしゃる。

 

人生3度目の阿蘇へ行きました。

 

阿蘇の数霊は13

 

■「13」の数霊の意味

 13は、ものすごいパワーを持っている数霊です。
 
  だからこそ、その力を封じ込めたいがために、
 西洋では13を忌み嫌う数としてとらえてきました。

 なぜならこの数霊力を使うことで、
 支配やコントロールを促すことができるからです。

 けれども言霊変換表での13は、「ス」であるように、
 スは主・素へと通じていることから
 宇宙の中心へと回帰していく
 さらに大きな力を持っていることを忘れてはなりません。

 その意味で、我欲で13の力を使うと危険です。
 宇宙の流れに沿って13の数霊力を使っていくことを
 おすすめします。

 

思えば3年前の8月13日 玉置山から熊野入りするか

 

海側から田辺を周り熊野入りするか迷っていました。

 

迷っていたら…ついつい夕方近くなり

 

思い切って玉置山に向かおうとしたら

 

忘れ物忘れ物で…引き返している間に時間がなくなり

 

田辺を回る方へ

 

結果、これが今につながると言う、

 

今思えば重要な分岐点でした。

 

その時に、示された言葉は

 

「未だに気づいていない人々の中にも仲間がいる。その仲間に知らせなさい。」

 

そこから、友人らに話をし始めました。

 

不思議な体験と自分が今知る限りのスピリチュアルの世界の重要性とを…

 

そして、今回の阿蘇で13と言う数霊にまた出会う。

 

「ペレです、もっと信じてください。」と…

 

その言葉を受けてシャッターを押し続け

 

あらわれてくれたのでしょうか…

 

 

 

 

 

話かけてくる風呂屋の磐座

f:id:keith5445:20190329100631j:image

 

とある健康ランドの露天風呂にある磐座さん

 

初めて行った時、話しかけてくるのでびっくりチャン‼️

 

一緒に行った人に言うと、その人も話かけられると…

 

先日、磐座さんはこんな話をしだした…

 

光について話しよう

あの夜空の輝く星の光

今見えているあの光は

その星の過去の光

地球に到達するまで時間がかかる

今見ているのは過去の光ではなく

ずっと今の連続

その星はずっと輝き続けているからこそ

見えている。

ずっとその今しかなく

過去の星の光を見ているのではなく

その星の今を見ている

 


水の分子は遊離結合をずっと繰り返している

だから常に新しい今の水

 


自分の今をつくると言う事は

ずっと輝き続けて

遊離結合をして今をつくる

その結合の際

重要になってくるのが

意思であり

その意思をずっと持ち続ける力を

腹が担っている。

 


腹で決めるというのは

そう言う事である。

 


理屈ではなく直感が大事

 


腹は今世のライフプランに沿って

今ある肉体 遺伝的魂の浄化が

最大の目的であり

魂グループとともに

成し遂げようとしている

 

磐座って話するとは聞いていたけど…

 

まさか、自分を聞くとは…思ってなかったけど

 

行く度に話している…笑

 

話といっても声を出してではなく…

 

テレパシーなんですかね…

 

なんなんでしょう…